矯正歯科で負担のない装置を使用することで無理なく治療を行なえます

微笑み

歯並びを改善する

歯型

歯並びを改善することによって、印象を変えられるだけではなく、口内環境を改善することができます。歯並びの状態が悪いと歯磨きなどを十分に行なえなくなり、虫歯や歯周病になりやすい環境を作ってしまうのです。歯並びがデコボコとした状態だと歯ブラシをしっかりとあてることができず、歯垢などの汚れをしっかりと落とせなくなります。早めに矯正治療を受けることで口内環境を整えることが可能になるのです。
京都の矯正歯科では1人1人の患者に合った治療を行なっているので、しっかりと改善することができます。矯正治療を行なう際は矯正装置を使用する必要がありますが、装置の種類によって治療期間や負担などは変わっていくのです。多くの歯科ではワイヤーを使用することが多いですが、ワイヤーだと負担がかかりやすくなってしまうので、治療に抵抗を感じてしまうことが多い傾向にあります。京都の矯正歯科では、負担の少ないマウスピースタイプや裏側矯正などを行なっているので、痛みを感じることなく歯並びを改善していくことができるのです。裏側矯正は矯正装置が歯の内側に付いていることから、人に装置が見られることはありません。最低限の矯正装置しか使用していないので、痛みなどを感じることがないのです。マウスピースだと歯に被せて使用するだけで治療を行なえるので取り外すことも可能になります。京都の矯正歯科では初めて矯正治療を受ける人でも安心して施術を受けられる取り組みを行なっているので良いでしょう。歯並びを改善したい人や負担のない治療を受けたい人は京都の矯正歯科に行きましょう。